大学院入試により面接試験だけで、東大、京大、一橋、東工、慶應、早稲田といった超一流の大学に行ける方法をお伝えしていきます。
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
06:59:24
そもそも、私は、始めから一流の高校から一流の大学を卒業するといったエリートの人間では、決してありません。
中学受験、高校受験、大学受験とすべて失敗しました。厳密にいうと大学入学後、仮面浪人をしてまた大学受験をしたので、大学受験は、2回行い2回失敗しています。
そして、仮面浪人したせいで、1年留年し大学には、5年在学しています。
親からも見捨てられてますし、あきらかに普通以下の人間です。


そんな、私が行ったアルバイトの一つにビルの清掃員があります。
内容としては、六本木にある誰でも知っている某有名ビルのゴミ掃除やトイレ掃除です。あと、月に一回くらい窓ふきがあります。
ちなみに、夜勤です。
時間は、午後10から朝の7時までです。

このバイトを選んだ理由は、単純に暇だったのと時給が夜勤手当を入れて1200円くらいで高かったからです。また、私は、極度のコミ障なので、清掃員であれば、人と話さないので楽かなと思ったからです。私には、居酒屋のバイトの様な接客業は無理でした。今も無理ですが笑。
もう一つの理由に、自分もどうしようもない人間だったのであまり人のことは言えませんし、言葉は悪いですが、ゴミ掃除やトレイ掃除を仕事としている人は、社会的に見ても高いとは言えません。まあ、世の中には、働いていない人もいますから、そういう人よりはましだと思いますが。
つまり、ゴミ掃除やトイレ掃除をやっている人の人間性を知りたかったというのも理由の一つです。
ゴミ掃除やトイレ掃除は、職業の中でも最低ランクに近いです。そういう人の特性を知ることで、こういう考え方をすると、こうなってしまうんだということを学べると考えたからです。

仕事内容ですが、オフィスビルでしたので、各フロアーの掃除機がけとそれと同時に各社員の机の横にあるゴミ箱を空にすることです。
たとえば、私が担当した1フロアーには、500人くらいいましたから、500人分の各社員のゴミ箱を空にするということです。
これは、掃除機をかけながら行うので、非常に腰がつかれます。一回一回しゃがむので。
また、フロアーには、大きなゴミ箱が全部で4つあります。
これは、空き缶や、燃えるごみ、燃えないゴミとか分かれているものです。
これも、結構重いですし、しかも分別されていないので、手作業で、分別しなくてはなりません。
汚いし、めんどくさいし最悪です。

ゴミ掃除が終わると、今度は、トイレ掃除です。
これもゴミ掃除と同様にいやな仕事です。
ここ以外の掃除アルバイトをやったことがないので他はわかりませんが、私のアルバイトは、男性でも、女子トイレの掃除も行います。まあ、きっと夜勤なので、可能なのでしょう。
掃除するときは、ゴミ手袋をしますが、やはり、便器の中に手を入れたり、男性の小便器を磨くのは心地よい物では、決してありません。
特に、女性の汚物箱を片付ける時は、「俺は、今、いったい何をやっているんだろう。」という気持ちになります。
洗面所のガラスを汚れが完全に消えるまで、一生懸命磨きます。これが意外に疲れます。力がいるので。
あと、基本的に夜勤の掃除のアルバイトなので、空調は、完全に止まっています。私は、夏休みを利用してやっていたので、もの凄く暑かったです。
ちなみに、これは、1階分のなので、基本的に4階分担当するので、この作業が×4されます。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kumonoit.blog.fc2.com/tb.php/19-152786b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ
他の大学院受験情報サイト

大学院受験情報をもっと見る
最新記事
訪ねてくれた人
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
学校
112位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

JiuJiu

Author:JiuJiu
Gender
男性
Job
SE
Present address
東京都
Self introduction
自分は、中学受験、高校受験、大学受験とすべて失敗しました。しかし、大学院受験では、第一志望に合格することが出来ました。この経験から優れた情報を集めることが最も重要であることを学び、全ての人がwin-winになれるサイトを作ろうと考えました。

アルバイトは、ビルの清掃員(ゴミ掃除、トイレ掃除)、コンビニ、家庭教師、日本語教師を経験。

高校生まで、生き物を飼育することが大好きでした。
シマリスから小さいサメまで飼育したことがあるので、多くの生き物の飼育方法は、大体わかります笑。

このブログは、リンクフリーです。

リンク
このブログをリンクに追加する
トラフィックエクスチェンジ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示